スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

古い MacBook Pro に 最新の Windows 10 May 2019 Update 1903 と BootCamp6 を導入しよう。

古い MacBook / MacBook Pro /MacBook Air には 最新の Windows10 ならびに BootCamp6 を導入できない。
本記事では、古い MacBook / MacBook Pro /MacBook Air  に Windows 10 May 2019 Update 1903 と BootCamp6 を導入する方法を記載する。(*64bit版です)
iMac, Mac mini , Mac Pro においても同様に導入できると思われるが未検証である。 (検証済み: MacBook Pro Late 2008 15 inch model , MacBookPro Mid2010 13 inch model)


本記事は、MacBook Pro Late 2008 15inch Windows 10 May 2019 Update 1903 + BootCamp6 環境で執筆している。
MacBook Pro Late 2008 の 最終 macOS は macOS 10.11 El Capitan である。 本記事では、macOS mojave patcher を 使用しない方法を記載する。

※本記事に従い、Windows10を入れた際に「輝度調整」ができない場合の対処法はこちら

事前に Windows 10 May 2019 Update 1903 インストールディスク (DVD or USBメモリ) をこちらの「Microsoft 公式ページ」を参考に作成する必要がある。
ディスクユーティリティにてパーティションを区切り、MS-DOS(FAT)でパーティションを作成する。
Windows 10 のディスク or USBメモリ を挿入し、「option」ボタンを押したまま電源を入れ、
ディスク選択画面が表示されたら作成した DVD もしくは USBメモリの「Windows」を選択する。

先ほど作成したパーティションをフォーマットし、Windows10のインストールを進める。

各種ドライバーはインストールされていないが、問題なくWindows10が起動するはずだ。
 macOSで BootCamp Support Software 4.0.4033 をダウンロードし、解凍する。 すると、「BootCamp」というフォルダが出来る…

最新の投稿

映像が乱れる MacBook Pro Retina Mid 2012 モデルを修理しよう!

熱暴走する MacBook Retina 12インチ 2015年モデルを修理しよう。